「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

4階・実験室 くすりの正しい使い方

くすりの飲み合わせに気をつけましょう

くすりとくすりには相性があり、一緒(いっしょ)に飲むと思わぬ症状(しょうじょう)を起こしてしまうことがありますので、注意が必要です。

また、くすりには、相性の良くない飲み物や食べ物があります。

例えば、納豆(なっとう)に含まれるビタミンKは、ワルファリンという血液を固まりにくくするくすりの効果と反対の作用があるため、ワルファリンを飲んでいる人には合いません。

グレープフルーツ、コーヒー、紅茶(こうちゃ)、牛乳(ぎゅうにゅう)なども、くすりによっては効果が強く出すぎたり、効果が得られなくなってしまうことがあります。

初めてのくすりを使うときには、食べ物・飲み物に注意する必要がないかどうか、医師・薬剤師(やくざいし)にたずねておくと安心です。