「くすり研究所」楽しく学ぼう「くすり」のこと 小中学生のためのくすり授業

先生・保護者の方へ

  • 学ぶ・調べる「研究棟 トップへ」
  • 楽しむ・参加する「カフェテリア トップへ」

4階・実験室 くすりの正しい使い方

くすりは水なしで飲んでも大丈夫(だいじょうぶ)ですか?

飲みぐすりは、水なしで飲んだり、少量の水で飲んだりすると、血液中のくすりの濃度(のうど)(血中濃度(けっちゅうのうど))の上がり方が悪く、効き目が現れにくくなります。 また、錠剤(じょうざい)やカプセル剤(ざい)を水なしで飲むと、のどや食道にくっつき、粘膜(ねんまく)をいためることがあります。

こうした事故を防ぐためにも、コップ一杯(いっぱい)程度(約200cc)の水かぬるま湯で飲み、しっかり胃まで流し込むようにしましょう。

くすりは必ずコップ一杯(いっぱい)の水かぬるま湯で飲むようにしましょう。