委員会からの情報発信委員会からの情報発信

平成23年度GMP事例研究会

9月12日(月) 大阪会場:メルパルク大阪
9月15日(木) 東京会場:タワーホール船堀
 プログラム
特別講演 グローバルに通用するGMP査察システムを目指して
― GMP査察システム調査研究から ―
(大阪会場) 厚生労働科学研究班 大阪府健康医療部薬務課
貞德 奈美子 殿

(東京会場) 厚生労働科学研究班 医薬品医療機器総合機構品質管理部
木納 康博 殿
PDFファイル-(794KB)
事例発表 海外規制当局によるGMP査察の動向と指摘事例について
(大阪会場) 日本医薬品原薬工業会 GMP委員会委員
塩野フィネス株式会社 福井事業所 品質保証部 部長
板倉 正和 殿

(東京会場) 日本医薬品原薬工業会 GMP委員会委員長
株式会社トクヤマ 鹿島工場 特殊品品質保証グループ 主幹
常松 隆男 殿
PDFファイル-(583KB)
米国FDA及び欧州QPによるGMP査察での指摘事例とその対応
科研製薬株式会社 品質保証部 グループマネージャー
佐久田 啓三 殿
PDFファイル-(197KB)
グローバル開発に向けたDSP大分工場の対応
- 米国FDAのPAIに向けた準備と対応 -
大日本住友製薬株式会社 生産本部 生産品質保証部
野崎 義人 殿
PDFファイル-(677KB)
グローバル化に対応する品質/GMPシステムへの取り組み
武田薬品工業株式会社 品質保証監査室 主席部員
樋口 重浩 殿
PDFファイル-(1.1MB)
PDFのご利用には、Acrobat Reader日本語版が必要です。Acrobat Reader日本語版は、アドビシステムズ社のサイトより無料でダウンロードできます。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM