イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」の運用の一部変更について

2013年3月21日

 日本製薬工業協会(会長 手代木 功)は、「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」(以下、透明性ガイドライン)の運用を一部変更することとしましたので下記のとおりご報告申し上げます。
 製薬協は、今後も透明性ガイドライン策定の趣旨に則り、より透明性の高い企業活動に取り組んでまいります。

合意事項

  1. 運用変更部分
    ○公開対象の「項目:C. 原稿執筆料等」の公開範囲
    • 変更前:○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長):○○件○○円
    • 変更後:自社の年間総額 ○○○円
        ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長)
          ・
          ・
          ・
          ○○大学(○○病院)○○科○○教授(部長)

    ○運用変更部分の適用時期
    • 平成25年度公開分についてのみ適用する。
    • 平成26年度以降の公開分については当初の透明性ガイドラインによる 公開範囲とする。

  2. 別紙:

本件に関する問い合わせ先
TEL:03-3241-0326
日本製薬工業協会 広報部

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM