イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

東北地方太平洋沖地震に伴う医薬品供給について(第二報)

2011年3月23日

日本製薬工業協会(会長 長谷川 閑史)は、東北地方太平洋沖地震に伴う災害救援活動として避難所向けの医療用医薬品供給について、厚生労働省と連携し、下記のとおり実施することとなりましたのでご報告申し上げます。
なお、今回の医薬品供給にあたっては、三菱倉庫株式会社東京支店様のご協力をいただいております。

実施日
2011年3月24日(木)14時から積載開始
輸送ルート
<集積地>
三菱倉庫三郷配送センター
埼玉県三郷市新三郷ららシティー3-3-1
上記集積地よりトラックにて岩手県、宮城県、福島県に輸送
予定輸送量
医療用医薬品 約70t
(内訳:岩手県約10t、宮城県約40t、福島県約20t)
3月24日14時より積載し、順次輸送予定
医薬品の内容
抗菌薬、糖尿病治療薬、高血圧治療薬など
配布方法
各県の一次集積地へ搬送し、その後、各県薬剤師会等の協力を得て、各県の実情に応じた方法で避難所に配布予定
*一次集積地:
岩手県(株式会社小田島物流センター)
宮城県(宮城県公務研修所)
福島県(福島県薬剤師会館)

以上


本件に関する問い合わせ先
TEL:03-3241-0326
日本製薬工業協会 広報部

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM