イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

― タイムリーで活用しやすい情報提供を目指して ー
製薬協ウェブサイト(http://www.jpma.or.jp/)をリニューアル

2008年03月31日

製薬協(日本製薬工業協会:会長 青木初夫)は、製薬産業に関する情報をタイムリーに提供し、多くの関係者に活用していただくことを目的に、4月1日よりウェブサイトを全面的に改訂いたします。

主な改訂点は以下の通りです。

  1. ユーザーにとって使いやすいデザイン、ナビゲーションへの変更
    標準のパソコン環境にあわせ画面サイズを大きくし、また、さまざまなコンテンツに1クリックでアクセスできるようにしました。
  2. 製薬協の活動を訴求しやすいデザイン
    製薬協の広報キャンペーン(グッドコミュニケーション)や患者会情報、小中学生向け「くすり情報ひろば」等のコンテンツを、どのページでもバナーとして表示しています。
  3. 「くすり」、「治験」等に関する基本情報の整理、充実
    「くすりについて」、「新薬・治験情報」というコンテンツを新規に追加しました。関連情報を整理して基本的な理解に役立てます。
  4. 患者さん向け情報サイトとして「難病ドットコム」を新たに追加(4月7日開設予定)
    希少疾病の啓発、病気の存在の認知を目的に、難病に関する情報サイトを開設し、患者さんや、そのご家族・関係者にも役立つ情報を掲載していきます。当初は3疾患でスタートしますが、順次充実させていく予定です。

この他にも、製薬協テレビCM動画(新薬の価値や研究開発の意義を訴求)等も新たに掲載しています。今回の改訂は、これまでの製薬協ウェブサイトに掲載されていた情報を、「より見やすく」、「より探しやすく」することを主眼に置いたものです。今後は研究開発型製薬産業に関わる様々な事項や、製薬協の活動・取組みについて、更なるコンテンツの充実を図り、産業の認知向上と理解促進のための情報提供を展開していきたいと考えています。

*ウェブサイト改訂の詳細、難病ドットコムについては、添付資料もご参照下さい。


この件についてのお問い合わせ先は下記にお願いします。
TEL:03-3241-0326
広報部長  小林 哲郎

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM