イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

新CM「成長篇」「ハードル篇」制作


2005/5/27

 製薬協(日本製薬工業協会:会長 青木初夫)は、この度、製薬業界のメッセージCM・「成長篇」「ハードル篇」を制作いたしました。

 今回のCMは、今年度新たに制作した製薬協新ロゴマークの発表に伴い制作されたもので、長い時間をかけて行われる新薬開発の道のりとその意義を、1人の子供が育っていく姿に重ね合わせた「成長篇」と、新薬開発を通じた病気への挑戦をハードル選手の動きで表現した「ハードル篇」の2種類があります。

 新CMは今後、特別番組で放映されるほか、より多くの方々にご覧いただけるよう公開イベント等でも活用していく予定です。なお、従来使用していた「作家篇」「画家篇」「音楽家篇」も好評のため、最後の部分に新ロゴを加えて今後も使用していきます。新CMに関する詳細は以下の通りです。

■『成長篇』
コンセプト:1つの薬の開発にかかる十数年もの長い年月とその影にある開発者の努力を、子供が生まれて成長していく姿に重ね合わせ、父親の目線で温かく描きます。

■『ハードル篇』
コンセプト:新薬開発を通じた病気への挑戦をハードル選手の動きで表現し、薬を開発することで、さまざまな病気を克服してきた人類の歴史をひとつひとつのハードルを超えることで表現しました。 さらに、未来予測を付記し、これからも努力していく姿勢をも表しています。
以上

この件についてのお問い合わせ先は下記にお願いします。
TEL:03-3241-0326
広報部長  喜多 英人

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM