イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

「疾患モデル動物等研究プロジェクト」への参加募集

医薬基盤研究所において実施する
「疾患モデル動物等研究プロジェクト」への参加募集について

2005/2/28

本年4月から、独立行政法人として運営される医薬基盤研究所において実施する「疾患モデル動物等研究プロジェクト」への参加を募集します。応募方法については、基盤研究所ホームページ(http://www.k.on.arena.ne.jp/)をご覧ください。締め切りは本年4月15日です。

「研究プロジェクトの目的」
大阪大学大学院医学系研究科野村大成教授が30年間研究した疾患モデル動物、高感度安全性評価系マウス、ヒト臓器・組織置換マウス、Super SCIDマウスについて、医薬基盤研究所を核に大阪大学医学部と連携し、製薬・食品企業等との産学官連携プロジェクト「疾患モデル動物等研究」を実施します。モデル動物等についての病態解析と遺伝解析を進めるとともに、このモデル動物を参加企業において、評価研究開発に使用するためのバリデーション実証研究を行い、医薬品・食品の創製、安全研究のために扱いやすく・信頼性のある系統に改善・改良を行います。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM