くすりで願い叶ったエピソード

福岡県M.Mさん 58歳 福岡県M.Mさん 58歳

千葉県S•Tさん 82歳 千葉県S•Tさん 82歳

イメージ

「はい、そこでターン。」と大好きなフラダンスを踊っているとき、天井が回り、同時に「ボーッ。」と耳の奥で音がして、左耳からの音が遮断されました。突発性難聴でした。

その後、治療薬のお陰で聴力は無事回復し、ひと安心したのも束の間、めまいでまっすぐに歩けず、つねに耳も閉塞感が伴い、毎日不安感が続きました。メニエール病の併発でした。
約束していた孫の運動会にも行けず、仕事もジムにも行けず、ずっと体がふわふわした日々でした。
でも、メニエール治療薬内服開始後、次第に、カレンダーに体調のよかった日につける丸印が多くなってきました。

おかげで回転を控えながらではありますが、
フラダンスも再開できました。

もちろん孫との嬉しい旅行も楽しんでいます。
今では、絵手紙を習ったり、久し振りにピアノを弾いたり、思い立ったらその日に旅行したり、辛くて不安だった日が遠く感じられます。
現在まだ完治は難しいとされていますが、上手に付き合いながら、毎日を楽しみます。

今年は運動会見に行けるから、待っててね。

※ 実際に送られてきたエピソードをもとに構成しています。年齢はエピソード応募時のものです。写真はイメージです。

このコンテンツを見た方がよく見ているコンテンツ

pagetoppagetop