新しいくすりで、新しい明日を 新しいくすりで、新しい明日を
新薬で願いがかなったStory3_img01

大学4年のとき、祖母が倒れた。
病が、祖母の体を徐々に
弱らせていくことが怖かった。

本当の意味で実感した「命の尊さ」。
そのとき、私にひとつの想いが芽生えた。

“私の創るくすりで、
病に苦しむ人を減らしたい”

自分の研究が少しでも、
患者さんの役に立てたら、私は幸せ。

新薬で願いがかなったStory3_img02

本当の意味で実感した「命の尊さ」。
そのとき、私にひとつの想いが芽生えた。
“私の創るくすりで、病に苦しむ人を減らしたい”
自分の研究が少しでも、
患者さんの役に立てたら、私は幸せ。

新薬で願いがかなったStory3_img03

これからも、たくさんの
患者さんたちの役に立てるよう
頑張り続けるから。

ちゃんと見ててね、おばあちゃん。

これからも、たくさんの
患者さんたちの役に立てるよう
頑張り続けるから。
ちゃんと見ててね、おばあちゃん。

新しいくすりで、新しい明日を。

治すという、使命に挑み続ける情熱。 治すという、使命に挑み続ける情熱。

アンメット・メディカル・ニーズとは、いまだに有効な治療法が確立されていない疾病に対する医療ニーズのこと。もちろん、その中のニーズのひとつに新薬開発も含まれており、私たちは今日も、革新的な新薬創出に挑み続けています。中でも、さらなる革新的な新薬が求められている疾病の代表が「アルツハイマー病」「血管性認知症」「繊維筋痛症」など。ほかにも、「オーファン・ドラッグ」と呼ばれる、患者さんの数が少なく治療法も確立されていない疾病のための新薬開発にも、精力的に取り組んでいます。

治すという、使命に挑み続ける情熱。

Story 1

“ぼくは、笑うことが増えた。ママは、泣くことが減った。”

“ぼくは、笑うことが増えた。
ママは、泣くことが減った。”

Story 2

“当たり前の毎日でも、私たちには特別な毎日。”

“当たり前の毎日でも、
私たちには特別な毎日。”