Menu

文字サイズを変更大標準小

サイト内検索サイト内検索

EnglishEnglish
  • Twitter
  • Facebook

新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

  • 新薬の貢献新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組みアンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資研究開発への投資
  • 製薬協応援大使!「カプセルくん」のご紹介
    くすりの情報リンク過去のキャンペーンページ
新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。すすめ、新薬キャンペーン

新薬の貢献新薬の貢献

健康長寿社会の実現にもつながる新薬開発健康長寿社会の実現にもつながる新薬開発

一般的に「新薬」というと、これまで治療が困難だった病気に対する「新しいくすり」を連想されがちですが、新薬の登場によって、治療成績の向上や患者さんの日常生活での苦痛を減らしたりすることなどに、大きな貢献をしてきました。臓器移植後の拒絶反応を抑制する新薬もその一例です。さまざまな役割の新薬を開発することにより、健康長寿社会の実現をめざしています。

腎臓移植数・透析患者数の推移と各薬剤の承認取得年腎臓移植数・透析患者数の推移と各薬剤の承認取得年
出所:日本移植学会及び日本透析医学会ホームページ
移植について

くすりの貢献度が高い病気くすりの貢献度が高い病気

新薬は医療に貢献してきました。例えば、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療薬は、手術をしなくても治療が可能となりました。また、高血圧症や糖尿病、脂質異常症、慢性C型肝炎の4疾患に対するくすりも、薬剤貢献度が90%以上と高く評価されています(出典:公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 平成26年度 国内基盤技術調査報告書から抜粋)。

くすりの貢献度が高い病気一例くすりの貢献度が高い病気一例
日本発の高評価なくすりくすりの役割と未来
参考になった!
戻る
  • 新薬の貢献
  • アンメット・メディカル・ニーズへの取り組み
  • 患者さんとともに(治験)
  • 3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)
  • 先端分野への挑戦
  • 新薬創出における国内外での役割
  • 産・学・官の協力体制
  • 研究開発への投資
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE