イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

新薬開発力のある国は、世界でもわずか!

新薬の開発においては、医学や薬学だけでなく理学、工学など幅広い分野の技術が必要とされ、しかもゲノムやITなど最先端で高度な知識・技術が求められます。こうした技術力を備えている国は世界でも10カ国にも満たないといわれており、日本はそれらの国々の中でもトップクラスの技術を持つ国として、世界中で認められるような新薬を開発しています。そして、日本で開発されたくすりは、欧米をはじめ多くの国々でも発売され、世界中の患者さんの治療に使われています。

このページのトップへ