医療用医薬品


 医療用医薬品と言われ、医師が診断のうえ患者さんひとりひとりの病気やケガの程度に合わせて処方し、薬剤師が調剤して使用されるくすり。
 くすりには、もうひとつ<一般用医薬品>がある。大衆薬と呼ばれるもので、一般の人が自分の症状に合わせて、街の薬店で自由に購入し使用するくすりのこと。