具体的な計画

製薬会社は、治験の目的、期間、必要な患者さんの人数、患者さんの選び方、投薬方法、検査項目、検査のタイミング、注意・禁止事項、副作用の可能性とその対処方法などを記入した、治験実施計画書を作成し、厚生労働省に提出します。