イベント・メディア向け情報イベント・メディア向け情報

医療用医薬品について 適正使用 創薬 治験 育薬 情報提供について くすりの価
値
お問い合わせ
新薬はどうやって生まれるか
世界に貢献する創薬活動
世界に貢献する創薬活動

●世界の医療に貢献できる
  創薬研究の基盤整備を

 科学技術と知的集約型産業は、21世紀の日本を支える重要な産業と目されています。なかでも医学と医療分野における新技術の開発は、国際的にもわが国の平和的貢献にも寄与するものになるでしょう。日本は、創薬活動を支えるインフラを持つ数少ない国のひとつです。また、創製された医薬品を早期に世界の患者さんに提供していくため、医薬品の有効性・安全性・品質面での国際標準化も進んでいます。今後も医科学知識の国際交流は間違いなく活発になっていくでしょう。それらを背景に、わが国における「創薬」活動は日本の将来を担う重要な産業として、より一層の創薬研究の基盤整備を進め、優れた研究者と産業技術を活かし、私たちの医療を進歩向上させる原動力になることを強く期待されています。


図
前にもどる 次にすすむ
ページトップへ
| 医療用医薬品について | 適正使用 | 新薬はどうやって生まれるか | 治験 | 育薬 | 情報提供について | くすりの価値 | ホーム |

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM