製薬協について 製薬協について

くすり相談対応検討会

【重点課題】

  1. 提供する医薬品情報の検討
  2. 適正使用情報提供のあり方の構築

【重点課題の具体的取り組み内容】

  1. 薬剤師会、PMDA等との連携を深め情報共有と相互理解を推進する
  2. 医薬品情報利用者(薬剤師等)との連携を深める。情報提供における問題点の改善を図り提言に繋げる(フォーラムの開催)
  3. 会員会社のホームページにFAQの掲載を推進する
  4. 「くすり相談対応の指針」を改訂して会員会社へ普及を図る
  5. 企業くすり相談部門の現状把握と分析を行う(会員会社へのアンケート)
  6. 患者団体連携推進委員会との情報交換を図る(患者ニーズの把握)
  7. 共通プラットフォームの実現性を検討する
<< 目次に戻る  << 前のページに  次のページに >>

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM