てきすとぶっく
35/64

補正加算の種類補正加算率補正加算の主な要件①画期性加算70~120%新規の作用機序、有用性、治療方法の改善の3要件いずれも②有用性加算(Ⅰ)35~60%新規の作用機序、有用性、治療方法の改善のいずれか2要件③有用性加算(Ⅱ)5~30%新規の作用機序、有用性、治療方法の改善、製剤工夫のいずれか④市場性加算(Ⅰ)10~20%オーファン・ドラッグ⑤市場性加算(Ⅱ)5%市場規模が小さい医薬品⑥小児加算 5~20%主な効能・効果、用法・用量に小児に係るものが含まれる⑦先駆導入加算10%画期性加算、有用性加算(Ⅰ)が適用された新薬であって、世界に先駆けて日本で承認されたもの算定類型区分2007(平成19)2008(平成20)2009(平成21)2010(平成22)2011(平成23)2012(平成24)累計成分品目成分品目成分品目成分品目成分品目成分品目成分品目原価計算方式1723141581319291011182386114画期性加算00000000000000有用性加算(Ⅰ)12220000230057有用性加算(Ⅱ)711121710271015811114882その他224518352128235527572743138263総 計478146693968529947824667277466

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です