てきすとぶっく
28/64

評 価 療 養選 定 療 養     ・先進医療(高度医療を含む)  ・医薬品の治験に係る診療  ・医療機器の治験に係る診療  ・薬事法承認後で保険収載前の医薬品の使用  ・薬事法承認後で保険収載前の医療機器の使用  ・適応外の医薬品の使用  ・適応外の医療機器の使用    ・特別の療養環境(差額ベッド)  ・歯科の金合金等  ・金属床総義歯  ・予約診療  ・時間外診療  ・大病院の初診  ・小児う触の指導管理  ・大病院の再診  ・180日以上の入院  ・制限回数を超える医療行為保 険 者市   町   村被保険者と保険料、その支払方法、受給者被保険者保険料保険料の支払い受給者第1号被保険者(65歳以上の者)・所得段階別定額保険料 (低所得者の負担軽減)・老齢退職年金給付 ※年額18万円以上の方は特別徴収(年金からのお支払い)それ以外の方は普通徴収市町村が徴収・要介護者(寝たきり・認知症 等で介護が必要な状態)・要支援者(日常生活に支援が 必要な状態)第2号被保険者(40歳以上65歳未満の医療保険加入者)・健保:標準報酬および標準賞    与×介護保険料率(事    業主負担あり)・国保:所得割、均等割等に按    分(国庫負担あり) 医療保険者が医療保険料とともに徴収し、納付金として一括納付要介護・要支援状態が、末期がん・関節リウマチ等の加齢に起因する疾病(特定疾病)による場合に限定保険の給付①要介護・要支援認定:申請に基づき、市町村に設置される介護認定審査会で審査判定され、市町村が認定②給付の内容:予防給付(介護予防サービスなど)      :介護給付(居宅サービス、居宅支援介護、施設サービスなど)利用者負担介護サービス費用の1割+居住(滞在)費・食費を原則自己負担

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です