製薬協について 製薬協について

製薬協ニューズレター

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前
最新号案内
top_news
記事を読む
コード・オブ・プラクティス理解促進月間を展開!

製薬協コード・オブ・プラクティスは、従来の医療関係者、医療機関などに対するプロモーション活動に限定された行動基準である医療用医薬品プロモーションコードを発展させたもので、会員会社のすべての役員・従業員が、研究者、医療関係者、患者団体、卸売業者などに対して行うさまざまな企業活動全般に関する自主規範です。製薬協では、2014年も11月を「コード・オブ・プラクティス理解促進月間」と設定し、すべての役員・従業員に幅広く焦点を当て、製薬協コード・オブ・プラクティスの理解促進策を展開します。また、患者や一般の方々、医療関係者の方々にも情報発信をしていきます。

ライン
topics
ライン
政策研のページ
解説
ライン
インフォメーション
From JPMA
産官学連携のさらなる強化に向けて
日本製薬工業協会 会長 多田 正世
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM