製薬協について 製薬協について

Top News|トップニュース

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
195号タイトル
top_news
前へ123次へ
「第19回 製薬協フォーラム」を開催
line03 line03 line03

特に、革新的な技術や製品への対応に係る具体的な取り組みとしては、新薬や再生医療等製品の早期実用化に向けた「先駆け審査指定制度」「医薬品の条件付き早期承認制度」「再生医療等製品の条件及び期限付承認制度」を実施しているほか、レギュラトリーサイエンスセンターを立ち上げ、「科学委員会」や「ホライゾン・スキャニング」等の実施により、革新的な技術への対応力の向上を目指しています。
 製薬協は、革新的で有用性の高い医薬品の開発と製薬産業の健全な発展を通して、日本および世界の人々の健康の向上に貢献することを目指す研究開発志向型製薬企業の団体です。PMDAが新たに取り組む4つの「F」(「Patient First」「Access First」「Safety First」「Asia First」)は、まさに製薬協が進むべき道を示しています。

第二部 懇談会

懇談会では、製薬協の中山讓治会長の主催者挨拶に続き、厚生労働省を代表して厚生労働大臣政務官の小島敏文氏、日本医師会を代表して常任理事の羽鳥裕氏、日本薬剤師会を代表して会長の山本信夫氏、患者団体を代表して一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長の天野慎介氏から来賓挨拶がありました。

厚生労働大臣 政務官 小島 敏文 氏
厚生労働大臣 政務官
小島 敏文 氏

日本医師会 常任理事 羽鳥 裕 氏
日本医師会 常任理事
羽鳥 裕 氏

日本薬剤師会 会長 山本 信夫 氏
日本薬剤師会 会長
山本 信夫 氏

製薬協 中山 讓治 会長
製薬協
中山 讓治 会長
全国がん患者団体連合会 理事長 天野 慎介 氏
全国がん患者団体連合会
理事長 天野 慎介 氏
前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ