製薬協について 製薬協について

Topics|トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
190号タイトル
トピックス画像
前へ1234次へ
製薬協特別番組 札幌テレビ放送
「元気でなんもさ!~知っておきたいくすりの話~」公開収録を開催
line03 line03 line03

2019年2月2日に札幌テレビ放送会館内のSTVホール(札幌市中央区)において、製薬協特別番組「元気でなんもさ!~知っておきたいくすりの話~」の公開収録が行われました。当日は約200名もの観覧者が参加し、糖尿病を例に新薬の価値を伝えるとともに、北海道の地域医療構想として、奈井江町の取り組みや、くすりの製造現場、そして治験の重要性等、出演者のみなさんと一緒に楽しく学ぶ機会となりました。なお、収録された番組は2019年3月2日に札幌テレビで放送され、製薬協のウェブサイトからもご覧いただけます。

会場(札幌テレビ放送)
会場(札幌テレビ放送)

元気でなんもさ!~知っておきたいくすりの話~

製薬協広報委員会コミュニケーション推進部会は、研究開発志向型の製薬企業および新薬が果たす社会的役割の重要性について、広く一般のみなさんに理解してもらうことを目的とし、地方テレビ局とタイアップして公開収録とテレビ放送を実施しています。
 2018年度の公開収録は、2019年2月2日に札幌テレビ放送会館内のSTVホールで行われました。当日は、NTT東日本札幌病院院長の吉岡成人先生、北海道薬剤師会副会長の斉藤晃雄先生に加え、地元北海道で人気のタレント三好絵梨香さん、北海道出身の俳優の伊吹吾郎さんをゲストに迎え、製薬協からは、広報委員会の小川晃司委員長が参加しました。
 番組の収録冒頭で、小川委員長より、「医療用医薬品」と「一般用医薬品」の違いや、「医療用医薬品」は「新薬」と「ジェネリック医薬品」の2つに分類されることを説明しました。

新薬と健康「糖尿病による死亡率全国10位」

北海道は、糖尿病による死亡率が全国第10位、女性に限定すると第4位であることが紹介され、北海道はメタボリックシンドロームが全国平均より多いこと、特定健診の受診率が低いこと等が理由との話がありました。

前へ1234次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ