製薬協について 製薬協について

Topics|トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
189号タイトル
トピックス画像
前へ12345次へ
「製薬協プレスツアー」を開催
バイオロジクス分野の人材育成及び研究・開発の支援等を通じて、日本におけるバイオロジクス産業の推進・振興に取り組む「バイオロジクス研究・トレーニングセンター」
line03 line03 line03

2018年度の講習実績は、6~8月に座学と実習を4回ずつ、それぞれ延べ約120名と約40名に参加いただきました。後半にも座学4回、実習2回を準備しています。新たな教育プログラムを作るという責務も帯びていますので、プログラム開発に向けた非公開の講習も進めているところです。座学に関しては、ニーズの多い東京等での出張授業も考えています。
 事業内容として一番大事なのは、バイオロジクスの開発、製造および分析に関連する人材育成ですが、新たな研究や先端的な研究も行っていきます。レギュレーションにつながる新たなCMCの課題を発掘し、AMEDのプロジェクトにもつなげていきたいと考えています。
 今後の展開としましては、たとえば再生医療に取り組む神奈川県殿町等のバイオに力を入れる地域とも連携しながら、バイオロジクス産業を盛り上げていくことを目指しています。その中で、バイオロジクスの人材育成・教育についてはBCRETが担い、再生医療や遺伝子治療、あるいはそれらに関連する新しい生産技術をきちんとキャッチアップしてみなさんに提供していきたいと考えています。

施設見学

講演後に、MAB組合の見学コース(種培養室、培養室、精製室、分注室)を小林氏に、BCRETの実習施設を内田氏に、それぞれご案内いただきました。

施設見学

施設見学

Q&Aセッション

Q&Aセッション

広報委員会 コミュニケーション推進部会 横山 泰洋

前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ