製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
182号タイトル
トピックス画像
前へ12次へ
「2017年度(第44回) GMP事例研究会」を開催
line03 line03 line03

各発表紹介

■ 特別講演

1.PIC/S GMP、Data Integrity及びPQSに関する取り組み事例
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 スペシャリスト 川北 弘之 氏(大阪会場)
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 品質管理部主任専門員 原 賢太郎 氏(東京会場) line03

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 スペシャリスト 川北 弘之 氏
医薬品医療機器総合機構
スペシャリスト 川北 弘之 氏
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 品質管理部主任専門員 原 賢太郎 氏
医薬品医療機器総合機構
品質管理部主任専門員 原 賢太郎 氏
■ 事例発表

1.BMS 愛知工場におけるData Integrityの取り組み事例
ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 愛知工場 クオリティオペレーション 品質保証 課長 杉浦 昇 line03

2.国内へのPIC/S GDP導入を見据えた当社でのGDP対応事例について
中外製薬株式会社 信頼性保証ユニット 品質保証部 品質システム推進グループ 課長 松永 匠 line03

3.医薬品品質システムの構築とマネジメントレビュー
日本新薬株式会社 信頼性保証ユニット 医薬品質保証部 部長 田中 義清 line03

4.人財育成を通したクオリティカルチャーの醸成
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 コンプライアンス&クオリティーマネジメント部 品質保証責任者 山本 幸子 line03

製薬協品質委員会では、事業活動方針にしたがい、GMP事例研究会、GMP懇談会、医薬品品質フォーラム等を通じた積極的な情報発信に加え、より実践的な話題の提供を行い、製薬業界のさらなる発展に寄与していく所存であり、行政や他団体とも協力し合いながら、品質保証システムの国際化とレベルアップを支援していきます。

 なお、発表要旨集のスライド(カラー版)は、製薬協ホームページで閲覧できます。
ホーム>委員会からの情報発信>品質委員会>2017年度GMP事例研究会
http://www.jpma.or.jp/information/quality/170915.html

品質委員会 GMP事例研究会プロジェクト 刑部 泰宏

前へ12次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ