製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
180号タイトル
トピックス画像
前へ123次へ
「第30回 広報セミナー」を開催
line03 line03 line03
聴講者の様子

聴講者の様子

6.製薬企業に望む情報のポイント

冒頭にも触れた通り、記事として扱うためのテーマのポイントとしては、その情報のどこが新しいテーマなのかという視点が重要となります。たとえば、今まで救えなかった命が救えるようになったとか、効果が既存薬よりも大幅に上回るとか、患者さんの選択肢が大きく広がったとか、副作用が圧倒的に少なくなったとか、そういった患者さんの視点に立った新しさが重要な要素となります。こうしたテーマの取材に際しては、その薬剤がどうして必要なのかといった意義、副作用情報、想定できる価格水準等を丁寧に説明してもらいたいと思います。その際、企業側に、患者さんの声を提供してもらうことまでは通常求めることはありませんが、希少疾患の場合等は、患者さんに取材することが難しいケースもありますので、場合によってはお願いすることもあります。

広報部 部長 箕部 泰生

前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ