製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
180号タイトル
トピックス画像
前へ123次へ
「第4回 データサイエンスラウンドテーブル会議」を開催
line03 line03 line03

2017年3月9日、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)、統計数理研究所リスク解析戦略研究センター、および日本製薬工業協会医薬品評価委員会の共催による「第4回 データサイエンスラウンドテーブル会議」をPMDAにて開催しました。本会議は、製薬企業、規制当局、アカデミアの若手生物統計家が活発な議論を行う場として、今まで3回開催してきました。第4回もこれまでと同様にグループディスカッションによる議論を中心とした会議を行いました。当日は、若手生物統計家約80名が参加し、「ラウンドテーブル会議」という名前の通り、立場に関係なく、互いを尊重しながら、自由に活発な意見交換を行いました。

本会議の背景

昨今、医薬品開発のために実施される臨床試験の計画、実施、解析および結果の評価で、生物統計家がより積極的に関与していくべき事項が増えています。そこで、医薬品の開発および承認審査に携わる製薬企業や規制当局に加え、関連する方法の研究に携わる、または興味をもつアカデミアの若手生物統計家が活発な議論ができる場として、2014年より本会議を開催しています。例年、参加者のみなさんから開催の継続を望む声があり、今回、第4回目の会議を開催しました。「ラウンドテーブル会議」という名称には、立場に関係なく円卓を囲むように、互いを尊重しながら、自由に意見を出し合う場にしたいという思いが込められています。

表1 当日のプログラム、議論内容
表1 当日のプログラム、議論内容
前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ