製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
180号タイトル
トピックス画像
前へ123次へ
シンポジウム「臨床試験のestimandに対する最近の議論と、
欠測のあるデータに対する基本的解析手法について」を開催

line03 line03 line03
表1 シンポジウムのプログラム
表1 シンポジウムのプログラム

セッション1では基本事項の整理として、背景や基本事項、欠測メカニズムの概説を行いました。
 セッション2では、欠測のあるデータの統計解析手法として近年広く用いられるようになったMMRM法に加え、セレクションモデル(SM)、パターンミクスチャーモデル(PMM)といった複雑な統計解析手法を採り上げ、数理的な内容をわかりやすく説明するとともに、ソフトウエアでの実装方法を説明しました。さらに感度分析の考え方や実際の適応事例の紹介も行いました。また、質疑応答では、本タスクフォースの土居正明サブチームリーダーやほかのメンバーにより、当日の発表への質問に加えて、過去の本タスクフォースによる発表の際に寄せられた質問の紹介も含めて、丁寧な解説がありました。

発表の様子

発表の様子

前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ