製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
180号タイトル
トピックス画像
前へ123456次へ
「第2回 日インド医療製品規制に関するシンポジウム」を東京にて開催
さらなる規制調和の推進と協力を確認
line03 line03 line03
満席の会場風景

満席の会場風景

開会挨拶

日インドそれぞれ3名の挨拶があり、その要旨は次の通りでした。

厚生労働省 医薬・生活衛生局 局長の武田 俊彦 氏

厚生労働省 医薬・生活衛生局 局長の武田 俊彦 氏

インド側に最も期待することは、医薬品・医療機器の規制調和に向けた国際会議の場で協力関係を構築していくこと。今後、インドがICH、IGDRP(国際後発医薬品規制当局会議)、PIC/S等の国際会議にメンバーとして参加し、協力して規制調和の議論を進められることを願う。

保健家族福祉省(MHFW)局長のSh. K. L. Sharma 氏

保健家族福祉省(MHFW)局長のSh. K. L. Sharma 氏

患者の安全性確保を目的にプロセスを公開しながら医薬品・医療機器規制の抜本的構造改革を進めている。インド特有のルールもあるが国際共同治験にも適用可能となる等2年半かけて準備してきたものであり、あと1ヵ月ほどで公表される見込みである。自動車メーカー・スズキの成功を医療製品分野にも並行展開し、相互に学び協力していきたい。

前へ123456次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ