製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
179号タイトル
トピックス画像
前へ12345次へ
2016年度「すすめ、新薬キャンペーン」のアンケート結果について
line03 line03 line03

2016年度の製薬協コミュニケーションプランは、2015~16年度の2ヵ年計画の2年目にあたり、「すすめ、新薬キャンペーン」と題して実施・展開しました。ここでは製薬協会員会社を対象に実施したアンケート集計結果を紹介します。

2016年度は、昨年度に引き続き、病気と闘う世界中の人々に、一日も早く「笑顔」になってほしいというわれわれ研究開発型製薬企業の想いを、「新しいくすりで、世界に笑顔を増やしたい。」というキャッチコピーで表現しました。元スピードスケート選手の清水宏保さんを起用して15秒のCMを制作し、喘息を薬でコントロールしながら五輪で金メダルを獲得、現在は後進の育成に携わる清水さんの姿を通してメッセージを発信しました。また、製薬産業の具体的取り組みを理解していただくために、製薬協キャンペーンサイトに「新薬の貢献」、「アンメット・メディカル・ニーズへの取り組み」、「患者さんとともに(治験)」、「3大感染症と顧みられない熱帯病(NTDs)」という4テーマのコンテンツを新たに追加し、製薬産業に対する認知・理解、信頼の維持・向上を目指しました。
 以下、製薬協会員会社を対象に実施した2016年度キャンペーンに対するアンケート結果を紹介します。

2016年度「すすめ、新薬キャンペーン」アンケート結果(抜粋)

アンケート実施要項

■ アンケート回答期間 2017年1月27日~2月14日
■ アンケート回答者  製薬協会員会社479名
■ アンケート形式   ウェブサイトによる無記名方式

前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ