製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
173号タイトル
トピックス画像
前へ1234567次へ
「製薬協メディアフォーラム」を開催
―どこまで動いた? 予防接種制度と感染症対策―
line03 line03 line03

図5 予防接種行政に関する審議会・審査会について

図5 予防接種行政に関する審議会・審査会について

ヒトパピローマウイルスワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)

ヒトパピローマウイルスワクチン(HPVワクチン)の問題が話題になっています。子宮頸がんはヒトパピローマウイルスが関連している疾患であり、20歳代〜40歳代前半の女性で罹患率が高く、40歳未満の女性のがんでは乳がんに次いで2番目に多い疾患です(図6)。このワクチンによる副反応(有害事象)報告数は販売開始から2014年11月までの間に、のべ接種回数890万回のうち2584人(0.03%)でした。このうち約9割の方が回復し約1割の186人が未回復であるという調査成績が報告されています。

前へ1234567次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ