製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
172号タイトル
トピックス画像
前へ1234次へ
製薬協特別番組 石川テレビ放送
「みまっし!聞きまっし!お薬のこと」公開収録を開催
line03 line03 line03

2015年12月5日、製薬協 広報委員会は、石川県金沢市の石川県立音楽堂交流ホールにおいて、製薬協特別番組「みまっし!聞きまっし!お薬のこと」の公開収録を行いました。当日は、冷たい雨が降るあいにくの天候となりましたが、公募に応じた約80名の方々が参加し、健康に密接な関係がある「くすり」について、正しい知識や使い方、画期的な新薬がどのようなプロセスで創られて医療に貢献しているかなど、出演者の方々と一緒に楽しく学ぶ機会となりました。なお、収録された番組は、1月23日に石川テレビで放送されました。

会場風景
会場風景

「みまっし!聞きまっし!お薬のこと」

製薬協 広報委員会 コミュニケーション推進部会は、研究開発志向型の製薬企業および医療用医薬品が果たしている社会的役割の重要性について、広く一般の方々に理解していただくことを目指し、2015年度も地方テレビ局とタイアップして公開収録とテレビ放送を実施しました。
 2015年度の公開収録は、石川テレビとタイアップして、2015年12月5日、石川県金沢市の石川県立音楽堂交流ホールで行いました。当日は、金沢大学附属病院の副院長で循環器内科 教授の山岸正和氏、石川県薬剤師会 常務理事の橋本昌子氏に加え、石川県出身の俳優・辰巳琢郎氏、地元石川県で活躍中のモデルでタレントの越村江莉氏をゲストに迎え、製薬協からは広報委員会の髙田義博委員長が参加しました。
 番組収録冒頭で「医療用医薬品」と「一般用医薬品」の違い、また「医療用医薬品」には「新薬」と「ジェネリック医薬品」の2種類があること、製薬協は、患者さんや医療関係者のみなさんの協力を得て創り出される「新薬」の開発に力を注いでいる、研究開発志向型の製薬会社72社で組織する団体であることなどの説明がありました。

「石川県ならではの気をつけなくてはならない病気と疾患」

金沢市は、家計に占める外食費の割合が高く大都市圏に次いで全国7位、寿司、お酒、お菓子の消費はベスト3位に入っています。中でも、寿司は全国1位、お酒も全国2位と石川県の食文化の特徴が紹介されました。そんな石川県では、脳梗塞などの「脳血管疾患」や心筋梗塞などの「虚血性心疾患」で治療を受ける人が全国平均より多くなっているデータが紹介されました。

前へ1234次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ