製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
171号タイトル
トピックス画像
前へ12345次へ
「製薬協メディアフォーラム」を開催
テーマは「医療におけるビッグデータの利活用:PMDAのMIHARI ProjectとMID-NETについて」
line03 line03 line03

図1 本事業の協力医療機関

図1 本事業の協力医療機関

MID-NETの概略を図2に示します。各医療機関におけるオーダリングシステムや電子カルテ、レセプトなどのデータをSS-MIX[1]のフォーマットにより標準化し、統合DBに格納します。次いで、データ処理要求に従って統合DBからデータや集計結果データが抽出され、統計処理された解析結果がセンターに送られます。センターでは各医療機関からのデータが統合され、最終的な解析結果がアウトプットされます。各医療機関で電子カルテやレセプトのシステムが異なっても、SS-MIXのフォーマットで標準化することにより、統合可能となります。

mark [1]
SS-MIX:Standardized Structured Medical Information eXchange(厚生労働省電子的診療情報交換推進事業)

図2 MID-NETにおける情報の取り扱い

図2 MID-NET®における情報の取り扱い
前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ