製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
168号タイトル
トピックスカテゴリ画像
前へ12345次へ
「第4回 アジア製薬団体連携会議」が開催
line03 line03 line03

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子


DSANJとは Drug Seeds Alliance Network Japan(創薬シーズ・基盤技術アライアンスネットワーク)の略で、創薬シーズ(創薬)・基盤技術(創薬に使われる技術)、バイオマーカー・診断薬・試薬の研究・開発成果を、独立した立場でその情報を収集、蓄積したうえで紹介し、創薬活動を促進するためのプログラムです。
 創薬するためには、創薬シーズをもつものと創薬シーズを育てるものとの協業が今や欠かせないものとなっており、その両者の接点を究極的に効率化することをその使命としています。
 引き続き、規制許認可ワーキング・グループのセッションは、PMDA理事長の近藤達也氏による「PMDAの国際活動-レギュラトリーサイエンスと国際連携の提唱」の基調講演で、Regulatory Scienceの重要性とそれに基づく、PMDAの国際連携に対する考えが語られました。

PMDA理事長の近藤 達也 氏
PMDA理事長の近藤 達也 氏


セッションは、「アジアにおけるGood Registration Managementへのアプローチ」をテーマとし、台湾、タイ、日本の規制当局担当者による発表と、「APAC Good Submission Practice Guidelineへの期待と挑戦」が台湾、タイ、シンガポール、日本の当局者によるパネルディスカッションで展開されました。

前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ