製薬協について 製薬協について

政策研のページ

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
168号タイトル
政策研のページカテゴリ画像
前へ123次へ
医薬品産業における女性研究者の活用状況
−女性博士人材の活躍−
line03 line03 line03

表2 産業別および性別の博士号取得者数

表2 産業別および性別の博士号取得者数

出所:科学技術研究調査(総務省統計局、http://www.stat.go.jp/data/kagaku/index.htm)をもとに作成

医薬品産業の産業別割合をみると、男性は3721人で製造業のうちの20.6%、女性は342人で製造業の31.3%を占めており、男女ともほかの製造業種と比べて最も大きな割合となっています。医薬品産業は、男性・女性ともに製造業の中での高度な専門性を有する人材の活躍の場となっていることがわかります(図2)。
 研究者がグローバルに活躍するためには、高度な専門性を有することを示す博士号は重要な学位といえます。今回の調査で明らかになった医薬品産業の女性の博士号取得者の数(342人)は、医薬品産業の男性の博士号取得者数(3721人)と比較すると10分の1以下となっており、まだまだ女性の活躍の場を広げる余地があると思われます。

図2 博士号取得者数の産業別割合

図2 博士号取得者数の産業別割合

出所:科学技術研究調査(総務省統計局、http://www.stat.go.jp/data/kagaku/index.htm)をもとに作成

医薬産業政策研究所 主任研究員 白神 昇平

前へ123次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ