製薬協について 製薬協について

Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
201501タイトル
topics
前へ1234567次へ
CDISC実装の準備状況と課題に関する調査報告
line03 line03 line03

ADaMの知識レベルについてもSDTMと類似した傾向でしたが、「問題はない」と回答した会社がさらに減り4社(6%)、対して、「問題がある」が26社となり全体の39%を占めていました。内資・外資別では、外資のうち、「問題はない」、「大きな問題はない」と回答した会社は10社(59%)と、SDTMの知識レベルと比較するとポジティブな回答の割合が低い傾向がみられました。内資では、「やや問題がある」、「問題がある」とネガティブな回答をした会社が8割近い39社(80%)となり、SDTMの知識レベルと比較するとネガティブな回答をした会社の割合がさらに高くなっていました。

図5 SDTMおよびADaMの知識レベル

教育体制については、社内全体の教育体制(必要なトレーニングマテリアル、インストラクターなど)が十分に整備されているか、質問しました。
 SDTM、ADaMともに、「あまり整備されていない」、「整備されていない」と回答した会社が8割を占めていました。内資・外資別では、外資では、SDTM、ADaMともに、「十分に整備されている」、「ほぼ整備されている」が半数以上を占めていたのに対し、内資では、9割以上が「あまり整備されていない」、「整備されていない」という回答でした。 

図6 SDTMおよびADaMの教育体制
前へ1234567次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ