Topics | トピックス

最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前 pdf
201407タイトル
topics
前へ12345次へ
「ICHミネアポリス会議」開催される
line03 line03 line03

C.次回運営委員会・専門家/実施作業部会会合予定

2014年11月8~13日、リスボン(ポルトガル)、EU主催
2015年6月6~11日、開催都市未定(日本)


D.ICH成果などの情報共有、情報公開

 ICHでは、ICH定例会議の成果を含め、ICHの活動に関する情報を積極的に公開し、関係者のみならず一般の方々にも理解を深めてもらえるようにしています。
 今回の定例国際会議であるICHミネアポリス会議の成果などは、以下のウェブサイトから閲覧することができます。
ICH Press Release(7/8, 2014 ICH ウェブサイトへ掲載)
 ICH公式ホームページ
http://www.ich.org/ichnews/newsroom/read/article/press-release-ich-steering-committee-meeting-in-minneapolis-june-2014.html
ICH即時報告会 : 7月10日(日本薬学会 長井記念ホール)、一般参加者(200名以上)
 JPMA ウェブサイト : http://www.jpma.or.jp/information/ich/sokuji/ich140710.html
ICHミネアポリス会議結果に関する情報を医薬品の開発や安全性確保を担当する企業の方々を含め広く一般の方々と共有するため、ミネアポリス会議直後の7月10日に、第30回ICH即時報告会を開催しました。活発な質疑応答が行われ、ICHの活動、トピックの進捗、ガイドラインの理解などが深められました。本報告会の講演資料は上記ウェブサイトから直接閲覧することができます。参考として、プログラムを以下に記載します。

前へ12345次へ
最新号目次へ 既刊号一覧2014年5月以降2014年3月以前

このページのトップへ