製薬協について 製薬協について

「情報公開について」

目次

Q6
費用によって公開される情報の細かさが異なるのはなぜですか?
A6
公開の基本は企業毎、カテゴリー毎に資金提供の総額公開としました。しかしながら、近年国内外において取り組みが進みつつある利益相反マネージメントの趣旨も鑑み、特に利益相反に関連する項目としてカテゴリーB学術研究助成費およびC原稿執筆料等については出来る限り個別名称での公開をすることとしました。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM