製薬協について 製薬協について

「情報公開について」

目次

Q2
公開されるのはどのような費用ですか?
A2
研究開発費(共同研究費、委託研究費、臨床試験費、製造販売後臨床試験費、副作用・感染症症例報告費、製造販売後調査費、)、学術研究助成費(奨学寄附金、一般寄附金、学会寄附金、学会共催費)、原稿執筆料等(医学・薬学に関する情報等を提供するための講演や原稿執筆、コンサルティング業務の依頼に対する費用等)、情報提供関連費(医療関係者に対する医学・薬学に関する情報等を提供するための講演会、説明会等の費用)、その他の費用(社会的儀礼としての接遇等の費用)を公開いたします。

このページのトップへ

  • キャンペーン
  • 製薬協ニューズレター メールマガジン登録はこちらから
  • くすり研究所
  • 治験について
  • グローバルヘルス
  • Stop AMR 薬剤耐性に対する製薬協の取り組み
  • APAC
  • くすりの情報Q&A
  • 製薬協のテレビCM